公務員大家のブログ

公務員でありながら、職場の許可を得て不動産投資をやっています。2016年4月からセミリタイアに入ります。

公務員の副業許可証を公開します。

      2015/09/02

14071412不動産投資を始めた頃は規定の5棟、10室、収入500万円に達していなかったので許可は不要でした。

しかし2年目から事業規模となってしまったため、このまま職場には秘密にして不動産投資を続けるか、または許可申請を行うか迷いました。

最終的には許可申請を出し、1年ほどかかりましたが、許可を得る事が出来ました。

許可を得るに至るまで紆余曲折ありました。

申請すればすぐOKとはならず、副業(営利企業等に従事)に関連する法令、規律をしっかりと読み解き、論理武装しなければなかなか許可を得る事ができません。

 

(法令については過去のブログ記事をご覧下さい。)

地方公務員が堂々と不動産投資するために必要な許可を得る方法

国家公務員が堂々と不動産投資するために必要な許可を得る方法
基本的に上長は副業許可を任命権者へ申請したがりません。まぁ、気持ちはわかりますけどね。

 

 

地方公務員の副業許可証(兼業許可書)

では、こちらが私の副業許可証です。

image

現在、私は某県の教育公務員です。

申請するにあたっての交渉相手は校長で、最終的な許可を出す任命権者は教育長です。

行政職員であれば市長や県知事となります。

 

国立大学法人職員の副業許可証(兼業許可書)

こちらは妻の副業許可書です。

image

妻は某国立大学の職員です。

申請するにあたっての交渉相手は教授であり、最終的な許可を出す任命権者は学校長(大学の学長)です。
この、申請する交渉相手と任命権者をしっかりと把握する事が大事です。

 - 副業の許可 , , ,