公務員大家のブログ

公務員でありながら、職場の許可を得て不動産投資をやっています。2016年4月からセミリタイアに入ります。

退去前に埋まりました。

   

20100415110118_img1_67

アパートUは私が不動産投資を始めた時に買った物件です。

 

物件概要

物件名:アパートU(仮称)

戸数:8戸

築年数:築18年(購入時築15年)

利回り:13%

融資:オーバーローン

特徴:主要駅徒歩圏内

私が所有する物件の中では一番の築浅の物件のです。

 

利回りも購入当時としてはそれほど高くなく、購入を迷っていたんですが、仲介業者さんが、「公務員大家さんはじめての物件のですし、普段はお忙しいと思うので、安定した物件から始められるといいですよ」と言われて購入しました。

購入時は8戸中2戸空いていたのですが、4ヶ月ほどかけて繁忙期までに埋まりました。

その後、何戸か出入りがあったものの、ほぼ空室が無い状態を保っています

保有物件のうち、一番の安定稼働物件です!

徒歩圏内に主要駅、大型スーパーがあるのが一番のウリですね。

インターネット無料や、冷暖房器具などは一切設置しておりません。

それでも埋まるのですから、まだ伸びしろはありそうです。

 

物件を埋めるためにやったこと

・管理会社を訪問し、退去理由、修繕内容・費用、家賃設定、広告費を確認。

・管理会社から退去連絡があり次第、客付業者に一斉メール。
・まだ付き合いの無い業者にFAXで情報提供

以上、3点です。

それほど特徴のあることはやっていないです。

 

ただし、メールの内容に不足があってはなりません。私がメールを送るときに盛り込む内容です。

・築年数、間取り、家賃、敷金礼金、駐車場の有無、設備などはもちろん記載

・強み(今回のアパートUの場合、徒歩圏内に駅や大型スーパーがあること)を全面にアピール。

・物件画像、間取りなどGoogle PhotosやOne driveなどでインターネット上に保存。必要に応じて物件画像をダウンロードいただけるようにしています。

・キーボックスの設置場所、番号を案内(現地にキーボックスを設置し、内覧しやすい状況にしておく。)

 

 

 

客付営業イチオシツール  eFAX

efax-logo不動産業者によっては、メールよりまだFAXがメインの通信手段というところは多いですよね。

私はeFAXというクラウドサービスを使って、FAX費用を安くあげていますので、気軽にFAXを送ることができます。家(兼事務所)にFAX機を設置する必要がありませんし、外出先でもアプリやメールでFAXの内容を確認できるのが特徴です。もちろん費用(月1,000円~)は発生しますが、回線費用やインク、紙、通信費を考えると割安だと思います。

 



30日無料トライアルキャンペーン実施中です♪
eFAXについてはまた別の機会に記事にしようと考えています。

 - 営業活動 , , , ,