公務員大家のブログ

公務員でありながら、職場の許可を得て不動産投資をやっています。2016年4月からセミリタイアに入ります。

freee 絶賛してみたけど、イマイチな点も。

   

freee_logo

freeeで劇的にコストが下がった!など絶賛しているわけですが、イマイチな点も幾つかありますので紹介しておきます。

 

2度のお預けを食らう

2回お預けを食らったことがあります。

金融機関の口座登録のシステムバグ、そしてもう一つはバックアップファイルを入力です。

 

対応済みのはずの金融機関が未対応だった。

bank01某信用金庫(A信金とします)をメインバンクとしている私は、早速インターネットバンキングを開設し、口座開設完了書類一式を受け取った後、freeeにA信金の口座登録にとりかかりました。

 

しかし、あるべきはずのものがない!!

 

インターネットバンキングでは少なくともIDとパスワードは入力する必要があると思います。

IDを入力する部分があるのですが、なんとパスワードを入力する部分が無いのです!!

 

何度登録しようとしてもパスワードを入力する部分が出てきません。

さすがにこれはおかしいだろうと思い、サポートセンターに電話してみました。

電話で内容を伝えたのですが、

 

freee サポートセンター:「A信金は対応済み金融機関です。ID、パスワードが間違っていないか確認して下さい。」

 

公務員大家:「だから、パスワードを入力できないんだってば。」

と数回伝えたところ、やっと

 

freee サポートセンター:「確認し、明日ご連絡いたします。」

ということで、翌日待っていましたが、一向に連絡は無し。その上、

 

freeeサポートセンター:「標準プランへの切り替えキャンペーン中です。」

という営業メールだけが届きました。営業ノルマがあるのでしょう。

 

その日中に

 

freee サポートセンター:「システム側で確認中ですので、少々お時間を下さい。」

というメールが来て、数日後

 

freee サポートセンター:「もう一度試して下さい。」

というメールが届きました。

 

早速口座登録を試みましたが、相変わらずパスワードを入力する部分がありません

その旨を伝えたところ、

 

freee サポートセンター:「週明けの月曜日にご連絡します。」

と回答がありましたが、月曜日になっても連絡がなく、再び

 

freee サポートセンター:「標準プランへ切り替えて下さい。」

のメールが届きましたので、

 

公務員大家:「連絡ください。」

とメールを送りました。

 

このように何度かやりとりをして、なんとかその日に解決しました。

 

バックアップファイル取り込み

バックアップファイルとは、今までお願いしていた顧問税理士の元にある今までの帳簿です。

今までの顧問税理士ミロク情報サービスを使っていたので、対応可能ということでした。

元の顧問税理士からfreeeにデータを移行すべく、バックアップファイルを顧問税理士から受領し、freeeのサポートセンターに送りました。

 

freee サポートセンター:「バックアップファイル届きました。担当より3営業日以内に連絡いたします。」

お!3営業日でできるんだ。結構速いな。と思っていましたが、5営業日経っても連絡がありません…。

 

さすがに業を煮やしましたので、

 

公務員大家:「3営業日経ちましたが、連絡頂いておりませんので、その旨を担当の方にお伝え下さい。」

とメールを送りました。

 

freee サポートセンター:「担当より連絡しますので、ご都合の良い日時を教えて下さい。」

と連絡がありました。連絡が遅れてすみません。残念ながらという一言はなかったです。

 

都合の良い日時を伝えて、freee初期設定担当の方からの連絡を待ちました。

 

freee初期設定担当:「バックアップファイルを受け取りましたので、ファイルが開けるかどうか確認して、開けたら3営業日以内に設定します。」

 

と言われて、「まだ開いてもなかったんかい!」と思わずツッコミそうになりました。この7日間(土日を含む)何をしていたんでしょうか。

ここは大人として、

 

公務員大家:「1週間ほど前に送っておりますので、早急にご対応願います。」

と伝えておきました。なんとか、初期設定担当から連絡があってから3営業日後にバックアップファイルを取り込んでいただきました。

 

 

サポートセンターと初期設定サポートの連携

コールセンターの中には、今確認できている範囲では、サポートセンターと初期設定サポートの2つがあるようですが、この2つはうまく連携できていないような気がします。

 

freee初期設定担当:「何か質問はありませんか?」

と聞かれたので、

 

公務員大家:「試しで作った『事業所』を消したい。」

と伝えたのですが、

 

freee初期設定担当:「ヘルプ検索をクリックいただけましたら、お問い合わせという項目がございます。」

 

公務員大家:「ん?『事業所』の消し方は教えてくれないの?」

 

freee初期設定担当:「こちらからお問い合わせ下さい。」

お問い合わせ

 

んー、NT○的なたらい回しを感じましたが、それほど急ぎの内容ではなかったので、とりあえずフォームから問い合わせしておきました。

「問い合わせ方法ぐらい知ってるわい!」と思いました。

 

まとめ

freeeはまだサポートの質がそれほど高くないように感じます。

ただ、サポートセンター担当の方々の誠意は感じられますし、システム的なバグは1週間もあればだいたい解決できるような印象です。Googleのエンジニアが作ったサービスですので、ユーザーにエラーを発見してもらいながらより良い製品を一緒につくりあげていくといういわゆるベータ版的なサービスという印象を受けました。

私はこの方法は嫌いではないので、freeeをオススメします。



 

この世に完全無欠なシステムというのは無いでしょうし、大手企業ではそれこそ小回りがきかないので、バグ取りに数週間~数ヶ月かかってしまう可能性があります。

エラーありきで付き合っていけるのであれば、freeeで良いのではないでしょうか。

会計の数値的なエラーが発生してしまっては困りますけどね。

 

 - freee , ,