公務員大家のブログ

公務員でありながら、職場の許可を得て不動産投資をやっています。2016年4月からセミリタイアに入ります。

売却検討 問題発生!入居者が出て行ってくれない。

      2015/09/08

121226nine_stubborn_nailhouses

 

区分マンションを一つ持っており、売却に出していたところ、購入希望者が現れました。

この区分マンション元々住んでいたのですが、近くの公務員宿舎に入れることになったので貸し出していました。

 

区分マンションは私の住むエリアではかなりいい場所にあり、高い賃料でも空室になることなく常に埋まっていました。

優良物件ですので、売却するのも少し惜しい気はしますが、購入時の価格に上乗せした価格で売れそうなので、売却を決定しました。

 

ただ、一つ問題点があります。

購入希望者は購入後住みたいと言っているということです。

 

つまり、現入居者を立ち退かせなければなりません。

 

幸いなことに、購入希望者の購入希望時期と、現入居者の契約更新時期がほぼ同じなので、契約を更新しない方向で進めていますが、現入居者の親が少し厄介な人で、管理会社との間で少しもめているようです。

 

契約上、「正当な理由がある場合、契約を更新しないことができる」とあるのですが、売却は正当な理由にならないそうです。

 

現入居者に対しては、引越し費用、引越し先の敷金礼金、家賃差額があればその差額の1年分をお支払いして立ち退いてもらおうと考えています。100万円ぐらいは見込んでます。

 

それでも出て行ってもらえないのであれば、売却が難しくなります。



 

そこで、更新時期を狙って家賃値上げという手も考えています。

家賃を値上げすることで、売却で得られるであろう収入を補填するという考えです。もしくは、値上げされるのであれば出ていこうと考えてもらえるかもしれません。

あまり不当な値上げはできませんが、現入居者に入ってもらう際に少し値下げしたのと、人気エリアなので入居希望者が多いということを鑑みて、2~3万円ぐらい値上げできそうです。

あまり使いたくない手ですが、使わざるを得ないかもしれません。

 

この区分マンションの件はまだしばらく続きそうですので、またレポートしていきます。

 

 - 売却 , ,